3-10-11-2 3-10-11-1

勢いあまりすぎた教頭ww
まだカツラ振り回してた。

後ろの生徒さんポカーンだよw

3-10-12-1

道宮「澤村ぁ!!菅原ぁ!!
東峰ぇ!!優勝おめでとう!!!!」

3-10-12-2 3-10-12-3 3-10-12-4 3-10-12-5 3-10-12-6

道宮の思い…というか願い?
もちゃんと届いたようです。

3-10-13-1 3-10-13-2

白鳥沢だって、勝つために
これまでも今回も戦ってきた。
負けたら…悔しいよなほんと。

3-10-13-3

鷲匠「ミーティングは戻ってから。
表彰式終わったらバス乗れ。」

3-10-13-4

鷲匠「…と、あとで100本サーブ。」

3-10-13-5 3-10-13-6 3-10-13-7 3-10-13-8

悔しさで涙してる暇があったら、
前を向け、そして強くなれ。

そんなふうに言ってる気がした。
白鳥沢は、今回の悔しさをバネに
またどんどん強くなるんだろうな。

3-10-13-9

相変わらず表情の読めないウシワカ。
彼は一体何を考えていたろう。

3-10-14-1

天童「若利くん、
最後ムキになったね?」

いつもなら立て直すか、
他に任せる場面だ。ブロック
されないか冷やっとしたよ。」

3-10-14-2 3-10-14-3

牛島「俺はお前(日向)より強いと、
言いたかった。幼稚だろうか。
それでも言いたかった。」

ほんと、ウシワカは真っ直ぐ過ぎる
人なんだろうなってつくづく思った。

3-10-14-4

牛島「コンクリート出身。
日向翔陽、影山飛雄。」

3-10-14-5 3-10-14-6

牛島「次は倒す。」

3-10-14-7 3-10-14-8 3-10-14-9

日向「絶対!!同じ舞台
まで行ってみせます!!」

影山「絶対!!及川さんより
も上手いって言わせます!!」

同じ舞台…プロだろう。
高校を卒業しても、大学とか
もっとその先にあるプロとか。

ウシワカはきっとどこまでも
高みへ向かってバレーを続ける。
そして、きっと日向と影山も。

ウシワカは、高校ではこれが
最後の戦いだ。そんな未来
の話…そこまで見てみたいね。

負けた直後から、ウシワカは既に
前だけを見ていたのかもしれない。
悔しさは心の中に、そして未来
彼らを倒すためのこれからを。

3-10-15-1

月島「何本かなんて言っといて、
止めたのはたったの1本だ。
5セットもあったのにね。」

3-10-15-2

月島「ほんと、かっこ…」

3-10-15-3

山口「かっこ悪いわけ無い
じゃん!!!馬鹿なの!!?」

3-10-15-4

月島「ばっ…!!?」

ツッキーが目を見開いた…w

3-10-15-5

山口「いじけてる暇ないよ!!
全国全国!!の前に表彰式!!」

3-10-15-6

言うだけ言ってすごい勢いで
扉の向こうへ去ってったw

3-10-15-7 3-10-15-8 3-10-15-9 3-10-15-10

はは、いつもの表情に戻ったw

山口に怒られちゃったねw
2人はほんといいコンビな!!

こうやってこれからも互いに支え
合って成長してくのかもしれない。