3-10-1-1 3-10-1-2あれ?前回のあの状況から
どうなてこーなった…??

戻ったかな?少し前まで
戻ってこの状況かな??

いきなり予期せぬ状況w

3-10-1-3 3-10-1-4

影山「日向、位置変われ!!」

ああ、最後のシーンのとこ
まで戻ったんだね。理解←

3-10-2-1 3-10-2-2 3-10-2-3 3-10-2-4 3-10-2-5 3-10-2-6

前回のあのスパイクから、一発
ではやはり決まらない状態だった。
ウシワカ自らが動き出した。

3-10-2-7

牛島「白布!!!」

3-10-2-8

白布「はいっ!!」

3-10-2-9

月島「ストレート!!!」

3-10-3-1 3-10-3-2 3-10-3-3

ぎゃあああ!!日向また顔面!!!!
これ絶対痛いウシワカのスパイク…
でも、よく上げてくれたよ!!

3-10-3-4 3-10-3-5 3-10-3-6

田中「月島ラストォー!!」

3-10-3-73-10-3-8 3-10-3-9 3-10-3-10

白布「オーライ!!(嫌な
とこに返しやがる。)」

3-10-3-11

わー、ウシワカ燃えてる…

3-10-3-12

白布「(迷う余地なし!!)」

きっと体力的には結構しんどい
場面なはずだ、ウシワカとて。

それでもこんな状態のエースを
見たら、セッターも嬉しいよな。
嬉しいっつーか、心強い??

ほんと、ウシワカはすごいよ。

3-10-4-1

月島「止めます!!!」

3-10-4-2 3-10-4-3

月島「3枚ブロックの時、ずっと
クロスを締めてましたが、最後の
最後で、ストレートを締めましょう。」

3-10-4-43-10-4-5

月島「(1セット丸々、或いはそれ
以上かける罠。今日跳んだ何十本
もの3枚ブロック。常にストレート側
に抜け道を作ってきた。タイミング
は外さない。絶対上なんて抜かせない。

ストレートだけが気持ちよく打てる
場所とウシワカは知っている。)」

3-10-4-6 3-10-4-7 3-10-4-8 3-10-4-9 3-10-4-10 3-10-4-11

月島「(体勢を崩してたのに!!)」

3-10-4-12

日向「(直前でクロスに変えた!?)」

3-10-4-13 3-10-4-14 3-10-4-15

ツッキーの罠に、ウシワカは
かからなかった。本当に、
ウシワカは圧倒的に強い。

敵対する者は誰もが、その重圧に
押しつぶされ身動きが取れなくなる。

3-10-4-16 3-10-4-17 3-10-4-18 3-10-4-19 3-10-4-20 3-10-4-21 3-10-4-22 3-10-4-23 3-10-4-24 3-10-4-25 3-10-4-26

それでも、烏野は決して諦めないから。
何度押しつぶされても起き上がるから。

3-10-5-1

川西「10番来るぞぉ!!」

3-10-5-2 3-10-5-3 3-10-5-4

天童「(10番が飛び出してこない?)」

3-10-5-5 3-10-5-6

烏養「(自らテンポを遅らせ、
マイナスからファーストへ。)」

3-10-5-7 3-10-5-8 3-10-5-9

烏養「(そして、紛れる。)」

3-10-5-10 3-10-5-11 3-10-5-12 3-10-5-13 3-10-5-14 3-10-5-15 3-10-5-16 3-10-5-17 3-10-5-18 3-10-5-19 3-10-5-20 3-10-5-21

お…おぉおおお!!!???